チンコをでかくしたい!と思ったときに、やるべき3つのこと

更新日:

「デカいチンコが欲しい…」自分の愚息を見つめながら、そういう思いを馳せたことはないでしょうか?
願いが叶うなら、ギャルのパンティーなんかより、大きく生まれ変わった自分が欲しい。そして、もっとハッピーでポジティブでエキセントリックな夜を過ごしたい。

ただただ、デカいチンコが欲しい。
あわよくば、ラクしてよりデカく。そして、ヒーヒー言わせたい。

たったそれだけの淡い願望。誰にでももったことがある儚い願望。

結論から言うと、まだ間に合います。正確に言うと「私は間に合いました」。
もちろん、私がデカくなったから、これを読んでいるあなたもデカくなるか?と言われればそれはまだ分かりません。

ただ、同じような思いを抱えている全てのみなさまに、もう一歩踏み出して新境地を開拓してもらうための手助けができればと思い、今回は私の実践を混ぜながらお伝えしようと思います。

勃起のメカニズムって知ってる?(←興味ない人は飛ばしてください)

人によって違いはあるだろうが、「チンコそのものの大きさをデカくする」というよりも「勃起時だけでも大きくなればいい」とは思わないでしょうか?私はそう思っていました。(普段が大きくなっても別に使いみち無いですからね…)
ですが、そもそも[通常時]→[勃起時]とクラスチェンジするときに、どうしてここまで大きくなるか?という疑問を持ったことはないですか?

歯や爪のようにもともとが硬いわけではなく、通常時はフニャフニャなのに勃起時はバッキバキになるわけです。
通常では考えられません。自然界でそんなことが起こり得るのは、茹ですぎたタコや失敗した冷しゃぶぐらいです。そのように固くなる所作を、私たちは日常的に行うわけです。

元来、理系な私はここに何かしらのヒントがあるのでは…?と考えました。(ちょっと理屈っぽいので以下流し読みでOKです)

簡単に言うと、「血液」がたまっている

いろいろ調べ尽くしたことをものすごく噛み砕くと、あの硬さの要因は血液です。
「エロい刺激があったあと、なんやかんやあってチンコまわりの血液量が増えて、海綿体が固くなる」これすなわち「勃起」です。

ものすごく簡単に書きましたが、実はこの「なんやかんや」が複雑です。(話はそれますが、EDなどの原因はこのなんやかんやに問題があることが多いようです。)
ただ、【血液が血管を通って、血圧で海綿体が固くなる】という結論だけ見ると、よく似たような話はスポーツの場で見られます。

例えば水泳選手や競輪選手など、ものすごく太い血管が皮膚まで見られることがあると思います。
アレは酸素の供給が必要なために血管が太くなっているわけですが・・・ということは、トレーニングで血管が太くなっているわけですよね?

じゃあ、チンコまわりもトレーニングする
→チンコまわりの血管が大きくなる
→流れる血液量が増える
→もっと固く・デカくなる

ということはありえるのでは…???!
と思ったわけです。

筋トレをしたら筋肉がつく。なら、チントレをすれば…?

結論を言います。デカくなった。
それほど大したことをしているわけでもないし、日々のお風呂でのトレーニングが日課になっているから、Beforeがどれくらいだったかのデータもないけど、長さが全く違う。

じゃあ、どれだけのことをしているか?というとホントに大したことないです。入浴中ヒマだから風呂入りながらチンコいじっているだけです。

  • ①チンコを根本から引っ張り上げる。(両手の親指・人差し指・中指を根本にめり込ませ、そこから引き上げるように亀頭に引っ張る)
  • ②亀頭をカリから先に揉み込む(両手の親指を亀頭に添え、裏スジに向けて親指の腹を押し込む)
  • ③人差し指の第二関節で側面を押し込む(両手をグーの状態にして、人差し指の第二関節で挟み込み、根本から亀頭まで両サイドから刺激する)

これを、各30〜50回ぐらいでしょうか。今ではほぼ毎日行っています。
50回って書くとなんかすごい大変なイメージを受けますが、そんなに大変じゃないです。時間で10分〜15分ぐらい。

トレーニングって書きましたが、実際は風呂に入りながらチンコいじってるだけです。
慣れないうちもそうですし、未だに起こりますが普通に風呂の中で勃起するようになります。

始めたときは続けるのが難しい…というか虚しくなっていたのですが、ある期間、飲み歩いて全然やらなかったときがあるんですが、目に見えて小さくなりました。
30中盤を過ぎて、飲み歩いて少し下っ腹が出てきたタイミングで感じたことがある人は他にもいるかも知れませんが、マジで太ると小さくなります。

もともとは、(早漏対策も兼ねて)亀頭だけいじっていたのですが、太り始めてからは①の引っ張り上げる動きを重点的にやっています。
なんか、脂肪で埋もれているイメージなんですよね。引っ張り上げて元の場所・元の位置・もとの大きさに戻してあげるイメージです。

もっと効果的・効率的に。筋トレのプロテインのように「増大サプリ」を。

「筋トレと同じ理屈なら、プロテイン飲めばいいんじゃね?」と思っていましたが、不摂生で特に運動もしていない私はプロテインだけ飲むとおそらく太ってしまいそうだし、なによりも目的は「チンコをでかくする」ということですから、もうちょっと効率的なプロテインのようなものが無いかな?と思っていました。

んで、あった。

それが「増大サプリ」と呼ばれているもの。
あまり聞き慣れてないサプリメントな上に、ここまで読まれた方はお分かりの通りゴリゴリの理系な私は、どういう理屈のサプリか気になって調べたわけです。

勃起は血流と血圧だから、血管を太くして流れる血液量が増えればでかくなるやろ?的なもの

またざっくりとした言葉で言いますが、要は、「血管太くする+血液の流れが良くなる+血液量が増える=デカくなる!」みたいなものです。とてもざっくり言うと。

「もともとバイアグラも心臓の病気を直すのに血管でかくしようとしたら、チンコの血管がデカくなってED治療薬になった」みたいな話ありましたよね?(昔聞いた話だから違うかも。おのおの調べて下さい)
そもそも、チントレ(というか、風呂場でチンコいじっていた)私にとっては、それなりに納得感のある理屈ではあったわけです。

ただ、サプリも国産・海外産。配合されている成分や量もそれぞれいろいろあるわけです。どれ飲めばエエねん。ってなります。私はなりました。

どのサプリがどれだけ良かったか?っていうのはまたまとめていきますが、ひとまず覚えておくべき成分が3つあります。

###L-シトルリン・L-アルギニン・亜鉛の3つだけ抑えとけばだいたいOK
たぶん、全部のサプリの全部の成分を書き上げると、何百ってなって私もひとつひとつが何がいいのかまではわからないんですが、「これだけ抑えとけ!」っていうのがこの3つ。

  • L-シトルリン
  • L-アルギニン
  • 亜鉛

これが多ければ多いほど良い。それぞれが何に聞くか?というのは一旦置いておいて、この3つの成分の配合量だけでいい!
いろいろ飲み比べた結果、この3つがたくさん入ってるやつが良い!ってなりました。

それぞれの成分がなにが良いか?っていうのは、また時間があるときにまとめます。もう、これを見てる人はこの成分の名前だけでも覚えておけばいいです。

サプリだけに頼らずに、きちんとトレーニングを。あとはきちんと行為もたくさんすること!

そもそも、これまで「大きくしたい!」と思っても、実際にじゃあどうする?ということまではやったことがない人が多いと思います。
これは要は、筋トレしてないK1ファイターみたいなもので、そりゃあ能力値としては低いよね。という感じです。
年齢重ねてレベルアップしても、全然ステータスを振ってない状態。そんな状態じゃ、シドーどころかキラーマシンにすら勝てません。

なので、一番たいせつなのは【自分のチンコと向き合うこと】です。ものすごく真面目な顔してくだらないことを言ってて、自分でも恥ずかしいです。でもホントそうなんです。
「いままでなんにもしてやれなくてごめんな、でもこれからもずっと一緒だからもう一回きちんとやり直そう」と愚息と向き合ってください。

これまでなにもやっていないということは、逆に伸びしろがあるとも言えます。
もちろん、私がやったことが全ての人に当てはまるとは限らないかもしれない。ですが、私がホントに繰り返しやってきたのは事実なので、ぜひともあなたも今一度向き合ってみてはくれないだろうか。

Copyright© ドラッグストア好きおじさんのチンコ増大プロジェクト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.