中折れ対策完全マニュアル|恥ずかしい体験談から原因までまとめて紹介!

投稿日:

突然ですが、今から怖いことをいいます。

「飲みで偶然出会った超絶可愛い女の子とホテルに入ったけど、ナマ挿入後1分で中折れした」

怖いですね。

稲川○二も裸足で逃げるレベルですね。

しかしほぼ全ての男性が経験するであろう中折れ。出来ることなら避けたいものですが、人によっては毎回中折れしてばかりで、自信を失ってしまうこともあるのではないでしょうか?

そこで今回は、中折れの原因と今日から試せる中折れ対策をご紹介します。

そもそも中折れってどういう状況?

中折れとは、セックスの途中(つまり挿入中)にチンコの勃起がおさまってしまうことをいいます。

セックスの途中にチンコの感覚がなくなったり、挿入中にチンコがしぼんでしまったり、なかなか焦るものです。

このような状況になってしまうとパートナーとも険悪な雰囲気になってしまうことも考えられますし、場合によっては関係性が崩壊してしまう可能性すらあります。

そして何より「中折れすると気持ちよくない」というのが大きいですよね。

この中折れ、きちんと原因を探らなければ対策を立てることもできません。

そこで今回はケーススタディという形で中折れ体験談をご用意しました。

中折れ体験談1:泥酔!ホテルお持ち帰り編

24歳・会社員です。

あれは大学サークルの打ち上げで行った飲み会のことでした。

冬の飲み会だったんですが、当時ロリ系で人気だったGカップ巨乳のA子も参加していたんです。しかも白ニットに赤チェックのスカートですよ、完全に狙い撃ちに来てますよね(笑)

その日は酒もすごく美味しくて、気づいたら全員泥酔状態でした。

しかも、1次会、2次会、3次会と進むにつれてA子も胸とかスカートとかのガードが緩くなってきて、3次会のカラオケでは味見もさせてもらったんです。いろんなところの。

で、A子もそれっぽい感じだったんで普通に自宅にお持ち帰りです。

ここからが大変でした。

挿入してみたところ、最初は気持ちよかったものの、徐々にチンコの硬さが失われてきました。

序盤はノリノリで喘いでいたA子も、なんかチンコが中折れしていることに気づいたっぽくて、途中からしらけてましたね。

そして最後には、小さくなってしまったチンコがニュルっと、A子から出てきてしまいました・・・。

その後、出来る限りのフォローをしたのですが間に合わなかったみたいで、次のサークルの打ち合わせで友達に

「よぉインポwwwww」

みたいなことを言われました。そうです、A子からみんなにバラされたんです・・・。

もう少しバキバキの中折れしないチンコだったら、きっとA子と付き合って今頃ヤりまくりじゃないでしょうか。

中折れ体験談2:気がかりな事がある日のSEX編

34歳公務員です。

普段から妻は夜も仲が良い方なのですが、最近は仕事の関係で1日ずっと気になっていることがあり、食事もいまいち味がわからないような状況です。

そんなある日、気分的に今日はイケそうな気がすると思って妻を抱いたんです。

妻も久しぶりだからとすごく興奮していて、いつもよりも激しく濡れていたのを覚えています。

普通に妻の胸を触ったり、あとは指を入れたりして僕もギンギンになったので生挿入したのですが、途中からどうしても仕事の事が頭をよぎってしまいます。

これではダメだ!と集中しようとすればするほど上司である部長の顔面が脳裏に浮かんで股間の力が抜けてしまい、頑張りもむなしく、とうとう中で小さくなってしまったのです。

なんとか中でイったふりをして事なきを得ましたが、本当に事なきを得られているかどうかは微妙なところです。

それ以降、怖くてSEXが出来ません。

中折れの原因1:ED(勃起不全)

中折れ体験談でもわかるように、中折れには大きく2つの原因があります。

まず一つ目はEDです。つまりインポですね。

いきなりED宣告とは何と乱暴な!と思われるかもしれませんが、中折れの正体はほぼこの勃起不全が絡んでいると言って良いでしょう。

そもそもEDとはどういう状態を指すかというと、全般的に

・SEXしたいという気持ちはあるけど、勃起しない

・勃起する時もあれば、しない時もある

・全般的に勃ちが悪い

・朝立ちすらしない

という状況を指します。

これだと勃起してほしくてもなかなか勃起してくれなくなるため、実際に挿入していても中折れすることがよく発生してしまいます。

そして実はEDの中にも器質性EDと心因性EDという2つのEDがあります。

これは実際にどちらのタイプのEDを患っているかの特定のためには、非常に重要な情報です。

器質性のED

まず一つ目が器質性のED です。

器質性のEDは平たく言うと、病気などの原因によって物理的に勃起不全に陥ってしまっている状態を指します。

例えば糖尿病などを患っているとこの器質性のEDを発症することがあります。

その他、体調不良や内臓の疾患などにより勃起できない状態になると、この器質性EDが疑われます。

こちらの場合は原因が病気だと分かりきっているので、お医者さんにかかってその病気を根本から治療していかなくてはなりません。

ちなみにもう一つ、これからご紹介する心因性のEDがありますが、この心因性のEDの場合は普通に朝立ちするのが目印です。

逆に朝立ちすらしない場合はこちらの器質性EDを疑うべきです。

心因性のED

そしてもう一つのEDが心因性のED、つまり精神的なものが原因となっているEDです。

最近の若い世代や平成生まれ以降の世代の方に多く見られるタイプのEDで、なんとなく自分の精神的な部分で負担がのしかかってしまうとSEXに集中することができず、勃起不全に陥ってしまいます。

その他、相手がマンネリ化してしまうとなかなか勃起しづらいということもありますが、これも心因性EDの一つの症状と言ってよいでしょう。

つまり非常~~にゲスな話をしますが、SEXの相手が毎回変わると問題なく勃起するのに、相手が長く付き合っている彼女だったりすると勃起しない!

というのは単にチンコがワガママなだけではなく、こちらの心因性EDが疑われます。

こうなると、イザ挿入するまでは何とか勃起できても、途中でSEXを続けられるだけの勃起度を維持できなくなります。

結果中折れ、というわけです。

こちらは目安として、エロ動画では勃起するけれども、長年付き合っている彼女の裸を見ても勃起しない・あるいは中折れするという場合に心因性EDが疑われます。

<器質性EDと心因性EDの違い>

種類 器質性ED 心因性ED
勃起するか否か しない することもある
挿入時 挿入時からフニャチン 最初はビンビンなケースもある
相手による勃起度の変化 なし あり

中折れの原因2:膣内射精障害

EDの他に、忘れてはならない中折れの原因が膣内射精障害です。

膣内射精障害とはもう読んで字のごとしで、膣内で射精をすることが困難になっている状態を指します。

これは完全にオナニーの際にちんこを握りすぎてしまい、あるいはキツ過ぎるオナホールなどを使って毎回オナニーしている場合に発生しやすくなります。

つまり、女性器の圧力ではイケなくなってしまっているのです。

これは相手の女性にも

「おめーユルいんだよ!!」

と言い放っているのと同じくらいのダメージを与える可能性があります。

さらに場合によってはコンドームなどを使って行為に及んでいることもあるかと思いますが、このコンドームが邪魔になって余計に膣の圧力を感じることができず、膣内射精障害となり、結果的に中折れしてしまっているケースもよくあります。

ナマだとイケるというケースも膣内射精障害の一種としてみて良いでしょう(※避妊はちゃんとしましょう)

中折れせずに最後まで射精する方法まとめ

中折れにはいくつかの原因がありますが、これらにはきちんと対策することが可能です。

中折れすることなく最後までナカで射精することができれば、とても気持ちいいですよね。

ここでは中折れの対策方法についてご紹介していきます。

中折れ対策1:勃起薬を使う

勃起薬を使うというシンプルかつ、ド直球の方法があります。

勃起薬とはいわゆるバイアグラ・レビトラ・シアリスなどの処方薬のことを指します。

これらはもともとEDの治療薬として発売されているものになりますので、中折れに対しても一定の効果を発揮してくれます。

特にEDが原因で中折れしてしまっている場合は効果テキメンと言ってよいでしょう。

また、膣内射精障害の場合でも勃起力を極限まで高めてくれるのがこの勃起薬ですので、問題なく射精まで行くことができそうです。

ただし、この方法はデメリットもあります。

まず勃起薬の入手ハードルが非常に高いということが挙げられます。

勃起薬は一般的に処方薬として流通しているため、病院に受診した上で勃起薬の処方を受けることになります。

ごくまれに通販や繁華街などでこっそり売っていることもありますが、これらは違法な薬物とすり替えられている可能性もあるので絶対に使ってはいけません。

そして副作用についても医薬品である以上はどうしても存在します。

特にバイアグラ系の薬についてはもともと血管を拡張させる機能を持っている薬であることから、顔のほてりや鼻づまり・頭痛などが起きることがあります。

これらの副作用は比較的高い確率で現れますので、リスクと相談した上で使うことになります。

中折れ対策2:オナニーの時、極力チンコを強く握らない

あなたは、そして世の中の男性諸氏はオナニーの時、どのくらいちんこを強く握っていらっしゃるでしょうか?

かなり強く握りしめるとその分だけ刺激が強くなり、早く射精することができることから時短テクとしても推奨されることがある強く握りしめる系のオナニー(または床オナ)ですが、これは出来る限り避けるようにしたいところです。

なぜならこの行為こそが、膣内射精障害を引き起こしてしまっている原因だからです。

どうせ時短で行動するならこの他の行動を全て時短にして、オナニーくらいはじっくりと時間を掛けて行うようにしましょう。

ポイントは強く握りすぎないということです。

弱い刺激でも射精出来るようになると女性器でも十分に射精することが出来るようになります。

中折れ対策3:増大サプリを飲む

増大サプリを飲むという方法もあります。

増大サプリというのは勃起薬とよく間違われるのですが、いわゆるクスリとは大きく異なります。

増大サプリは原則的に自然界に存在する、身体に良い食べ物や精の付く食べ物などのエキスを集めたサプリメントで健康食品の一種です。

しかしこれらのサプリメントには男性の勃起力改善には絶対的に必要な存在であるシトルリン・アルギニンといったアミノ酸成分が豊富に含まれていたり、男性に必須のミネラルである亜鉛も豊富に含まれています。

また場合によっては海外で精力剤として珍重されている貴重な植物のエキスなどが入っているものもあり、これらを飲むことによって体の中からコンディションを整え、結果的に勃起力を増強することができるようになります。

勃起力が増強されるということはそれだけ中折れの心配もなくなるということですから、いいことづくめですね。

まとめ

・中折れの原因はEDまたは膣内射精障害

・EDも膣内射精障害も適切な治療やケアで改善できる

・オナニーは強く握りすぎないことがポイント

・増大サプリは勃起薬よりも安全にビンビンライフを送れる

Copyright© ドラッグストア好きおじさんのチンコ増大プロジェクト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.