チンコの平均サイズはどれくらい?デカチンの定義や正しい計測方法をまとめました

投稿日:

「人それぞれだから大きさは気にしないよ♪」

なんて女性にいわれても、それは綺麗事です。

女性はなんだかんだ、大きいチンコに惹かれるものです。

ですが、実際日本人のチンコの平均ってどのくらいなのでしょう。

どこからがいわゆる「デカチン」と呼ばれる部類に入るのでしょうか。

ここでは日本人の平均チン長と、いわゆるデカチンの定義について解説します。

日本人の平均チン長は?

勃起時で13~14センチが平均チン長です。

これ以上だと通常より大きいといえます。

飲み会などで話を聞いてみると、大体15~6センチが平均サイズになってくるかと思います。

しかし、どうかご安心ください、きちんと平均を取ってみると大体13センチから14センチ程度というのが平均値となります。

この辺りについてはまあ飲み会ですから、多少「お手盛り」が入っていると思って良いでしょう。

海外だと18センチが平均サイズというケースもありますが、少なくとも日本男児の場合18センチ以上とかになってくるとデカチンの仲間入りと言ってよいでしょう

なんだかんだデカチンの方が良い理由

やはり男たるものなんだかんだちんこは大きい方がいいですよね。

ちょっとしたアンケートとして、女性に

なぜデカチンの方が良いのですか?

と聞いてみると、

  • 挿入した時に奥まで届いて気持ち良い
  • 大きくてカリも高いと、思わず咥えたくなる
  • シンプルに性的魅力を感じる

などの意見があがりました。

そして、実際にデカチンをお持ちの男性にもお話を聞いたところ、

  • 男性として自信が持てる
  • 銭湯や温泉で堂々とできる
  • チンコが大きいと、何に対しても余裕が生まれる
  • チンコの表面積が大きい分、フェラであれ挿入であれ気持ち良さが違う

という意見がありました。

やはり男女ともにデカチンの方が良いのですね。

【徹底解説】意外と知らない、正しいチンコの計測方法

あなたは正しいチンコの計測方法をご存知ですか?

おそらくほとんどの方は単純に勃起させたチンコの根本に定規を当てて長さを測っているかと思いますがその方法は間違いであることがほとんどです。

まずはこちらの図をご覧ください。

クッソ下手くそな図で失礼します。たった今、私がペイントで描きあげた珠玉の図です。

このように、腹の肉に埋もれてしまっている部分をノーカウントとするのはあまりにももったいないのです。

これは正しい計測方法ではありません。

人によっては、この計測方法を採用しているがために2~3センチ程度損をしている可能性もあります。

正しくは、きちんと腹の肉をかき分けて骨の部分に定規を当ててそこから計測することになります。

こうです、こう。

このように計測することで正確にちんこの長さを測定することが可能となります。

チンコの大きさを計測中、周りにメジャーがない場合は?

思い立ったが吉日、チンコを早速計測してみよう!

と思ったはいいものの、手近にメジャーや定規などが見当たらない場合もあるでしょう。

そんな時は、

  • 500mlのペットボトル(約20センチ)
  • 350ml缶(約12センチ)
  • 350mlペットボトル(約16センチ)

などをスケールとして使う方法があります。

この方法を使うと、手軽にサイズを計測することが可能です。

おおよそこれらのスケールとチンコを並べた時にチンコが上回っていれば、少なくとも平均以上のサイズであることがわかります。

自分のチンコをデカチンにする方法はある?

サイズを測った結果、自分のチンコが平均程度だった、あるいは平均よりも下回る結果だった・・・という場合でも、決して悲観することはありません!

サイズアップは十分に可能です。諦めないでください!

とはいえ一瞬で大きくなる方法は限られますが、継続は力なりと言うとおり、自分のチンコをデカチンにする方法はあります。

それも、決して眉唾ものではありません。

ここでは自分のちんこをデカチンにする方法についてご紹介していきます。

チントレ

まずはチントレか挙げられます。

チントレとは文字通り、チンコのトレーニングのことです。

筋トレに似ていますね。

そもそもチンコは、どういうメカニズムで大きくなるかご存知でしょうか。

チンコは性的刺激を受けるとペニスの海綿体に血液が送られ、まるで水風船のように膨張することで大きくなります。

しかし水風船も無限に膨張するわけではありません。水が入る限界量というものがあります。

そこで実際の水風船により多くの水を入れるためには、水を入れる前に水風船を伸ばしたりして水が入り込むための面積を増やすという作業を行うことがあります。

これは、ペニス増大でも同じことが言えます。

ペニスも中身は海綿体というスポンジ状の細胞が主な構成となっており、細胞をストレッチして伸ばしてあげたり、あるいはより多くの血液が流れ込めるようにトレーニングしてあげることによってチンコを大きくさせることが出来るのです。
具体的な方法やトレーニングメニューについては別の記事で詳しくご紹介しますが、とにかくチントレによってチンコを増大することは可能です。

増大サプリ

増大サプリを飲み続けるという方法もあります。

増大サプリとはその名の通り、ペニスの増大のために必要な栄養素が配合されたサプリメントです。

そもそもペニスを増大させるためには体の血流を促進し、より多くの血液が一度に海綿体に流れ込むようにする必要があります。

それを助けるためには、様々な精力剤と言われるようなドリンクに入っている成分などを効率的に摂取する必要が出てきます。

また同時に、最近はアルギニンという成分やシトルリンというアミノ酸成分が体内に吸収されることによって血管拡張・血流増進の効果を持つ一酸化窒素を発生させるというメカニズムを利用し、アルギニンやシトルリンを多く摂取するために増大サプリが使われるケースもあります。

これらの他にも製品に寄っては希少な精力増強成分が配合されていたり、体を温める効果のある金時しょうがやブラックジンジャーなどが配合されている増大サプリメントもあることから、今最も勢いがあり人気を集めているペニス増大方法の一つでもあります。

外科手術

最速にして確実な方法がこの外科手術という方法です。

外科手術をすればまず間違いなくペニスのサイズをアップします。

一発でデカチンの仲間入りです。

具体的な方法としては、チンコに美容整形手術でも利用されるコラーゲンやヒアルロン酸などを注射してチンコを太らせたり、カリ高にする方法が人気です。

ただし、この方法はデメリットもいくつか存在します。

まずは費用が高額な点が挙げられます。

どのような術式になるにせよ、一回あたりの費用は最低10万円程度は見積もっておくことが必要です。

また一度手術をしたら永遠にその効果が持続するというわけでもなく、定期的にこの手術を受け続けなければならないというケースもあります。

おすすめは増大サプリとチントレの合わせ技

結論としては、ちんこのサイズを大きくする方法のおすすめは「増大サプリとチントレの合わせ技」です。

チントレによって多くの血液が流れ込むことのできる器(チンコの細胞)を作っておき、増大サプリによって肝心の「流れ込むだけの良好な血流」を作り出すという二段構えでの方法によってチンコの増大が期待できますよ。

まとめ

・日本人のチン長の平均は勃起時13~14センチほど
・18センチ以上になるといわゆるデカチンの仲間入り
・チンコの長さは腹の肉をかき分けて恥骨から計測するべし
・デカチンになるにはチントレや増大サプリが効果的!

日本人の平均チン長は勃起時13センチから14センチ程度です。
18センチ以上になると巨根・デカチンというわけですね。

ちなみにチンコの長さの計測方法は、腹の肉に埋もれている部分もきちんとカウントするというのが正しい方法です。

また、デカチンになるにはチントレや増大サプリの併用がオススメです。

Copyright© ドラッグストア好きおじさんのチンコ増大プロジェクト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.