セックスレスは解消できる?4つの原因と3つの対策をまとめました

投稿日:

なんとなく最近性欲が減退してきてるような気がしていて、パートナーとのセックスもご無沙汰になりがち・・・という方も多くいらっしゃることと思います。

しかし、それは単純にご無沙汰になっているだけではなくセックスレス状態になってしまっているのではないでしょうか?

ここでは、いつのまにかセックスレスになってしまっていたような方を対象にセックスレスの根本的な原因から対策を解説していきます。

したくない訳ではないけど・・・セックスレスの原因

街で可愛い女の子を見たり、職場のちょっとセクシーなお姉さんにはガンガン欲情するのに、いわゆる「カミさん」や長い付き合いの彼女とはどうしてもヤリたいと思えなくなってしまったというケースもあるのではないでしょうか?

もしあなたがそういった状況だとすれば、ひとまず良いニュース悪いニュースがあります

良いニュースとしては、あなたはまだ性欲が枯れているという状況ではありません。まだまだ現役です。

悪いニュースとしては、あなたは現在パートナーの方とセックスレス状態になってしまっている可能性があります。

セックスレスにも様々な定義がありますが、日本国内でよく使われる定義として「一ヶ月に一回未満のセックス」でセックスレスと判定させることがあります。

パートナーのことは好きなんだけど・・・

・どうしても勃たない

・ヤリたいと思えない

・セックスする気になれない

・相手に生理が来たら一週間は安心できる

・・・

などなど、こういう状態になることが男性側のセックスレスです。

男性側に原因があるセックスレスにはどのような原因があるのでしょうか?

この原因を紐解いていくことで、また

・会えば毎回でもヤリたい

 ・毎日でも抱きたい

という状況がよみがえることでしょう。

セックスレスの原因1:慣れ

セックスレスの原因のひとつに慣れというものがあります。

ある程度の回数のセックスを一人の女性としていると、お互いに慣れてきてしまい刺激が少なくなるという事実があるからです。

新しい発見もだんだん少なくなってきたり、なかなか斬新なプレイもできなくなってきたり、こういったことからセックスレスに繋がってくるというケースがあります。

当然ですが、このような状況になると段々とセックスすることの楽しみが少なくなり、自然とセックスレスになってしまうカップルが出てくるというわけです。

言われてみれば、実際に付き合いだしたり結婚したりするなどしてパートナー関係になると「いつでも抱ける」ということで、ハングリー精神が男性側になくなりかけてしまうというのも慣れの一つと言えそうです。

セックスレスの原因2:男性ホルモンの減少

実はセックスをしたいという性欲は男性ホルモンからくるものも多分にあります。

ところがどっこい、この男性ホルモン。

加齢やストレスにはじまって

  • 偏食
  • 運動不足
  • 日光不足
  • タバコ

など様々な原因からガンガン減少していくものでもあります。

体で安定的に分泌されるかと思いきやこれらは減少する性質を持っているため、ある段階で需要と供給のバランスが狂うと男性ホルモンが不足するという状況に陥ってしまいます。

ちなみに男性ホルモンが減少しているとどうなるかと言いますと下記のような症状が発生します。

  • 疲れやすい
  • 落ち込みやすい
  • やる気が起きない
  • 寝つきが悪い

このように様々な体の不調が出てくるのです。

そしてこれらの体の不調は特に取り立てて病気や風邪の症状でもないためなかなか気づきにくく、気づいた時には時すでに遅しという場合もあるわけです。

これらの症状と相まって、セックスに関しては

  • 性欲が落ちてしまった
  • 勃起しづらくなってしまった
  • セックス自体にやる気が起きない
  • だるい
  • セックスの回数自体が減った
  • オナニーの回数が減った
  • 朝立ちが減った

など、これまでの自分とは大きく違う状況になることがあります。

これらは衰えのせいだと勘違いされることも多く、自分に自信をなくしてしまうかもしれません。

しかしこれは衰えというよりは男性ホルモンの減少に原因があるケースがほとんどなのでまだ諦めなくても大丈夫です

男性ホルモンを補給してやれば良いのです。

セックスレスの原因3:女性らしさを感じなくなった

パートナーとある程度長い期間で関係を持つと、相手が家族のような関係になったり文字通り夫婦ということで家族になったり、あるいはパートナーの出産や妊娠で体の変化があるなどして関係性が変化することがあります。

これに加えて、昔は少しミステリアスな部分も持った彼女という認識から一気に、相手の舞台裏(すっぴんなど)まで知ってしまうことになります。

これにより男性側が心理的にパートナーを女性という風に認識できなくなり、そこからセックスレスになることがあります。

また、パートナーとの関係性が2年間を超えるとお互いに脳内で分泌されるホルモンの関係で相手に本能的に飽きてしまうというケースもあります。

セックスレスの原因4:マンネリ化

そしてパートナーとセックスをしても以前ほど興奮しなかったり、達成感がなかったり、ひどい時には義務感なども感じてしまっていたりして、いわゆるマンネリ化を感じてしまっているケースもセックスレスの原因の一つとなりえます。

女性にも性欲はあります。しかし、それを男性が受け止められないというケースもセックスレスの事例としては多々あります(それを男性側が認識できているかは定かではありませんが)。

この原因はハッキリしています。

同じようなプレイを毎回繰り返すことで刺激がなくなってしまい、興奮しづらくなり結果的に飽きてしまっているというのが原因です。

原因がはっきりしていると対策も立てやすいもので、この手のセックスレスにはきちんと対策があります。

今すぐできるセックスレス対策

セックスレス対策は大きく分けて

  • 環境要因の改善
  • 男性側の体力の改善

に分かれます。

もしセックスがマンネリ化してしまっていたり、部屋の様子がセックスするどころじゃないぐらい汚かったり、パートナーとのコミュニケーションが雑だったりと、いわゆる周辺環境に問題がある場合には環境の改善に着手していかなければなりません。

反対にこういった環境要因には問題が見当たらず何が原因なのかよくわからない、あるいは自分の体力に問題があることを自覚している、という場合には男性側の体力や精力の増強を考えて行くことになります。

セックスレス対策1:プレイの場所や内容を変える

まずは脱マンネリということで場所や内容を変えてみるところから始めましょう。

ただしいきなり変えすぎると、

この人は何かを企んでいるのではないか?

あるいは

浮気や変なお店などで新しいプレイを習ってきたのではないか?

などと変にパートナーに勘ぐられてしまいセックスレス対策どころの騒ぎではなくなってしまう可能性があります。

こういった悲しい行き違いによる事故を防ぐためにも、まずはいつもの内容で場所を変えてみるところから始めてみましょう。

普段から場所が自宅であれば普段の寝室などの部屋ではなく別の場所でやってみるというところから始めてみても構いませんし、いきなりラブホテルなどに連れ込んでみても良いのではないでしょうか。

その後から様子を見ながらプレイ内容を少しずつ変えて行ってみると安全です。

特にパートナーからそういった疑いをかけられる心配はなさそうだぞ、という関係性の場合は、いきなり内容も場所も全て変えてみると違う世界のドアが開くかもしれません。

ただしこの時は本当に場所も内容も全ていきなりガラっと変えるのがコツです。

中途半端な変更だとそれすらも順応されてしまう可能性があるからです。

そしてもう一つ大切なことがあります。

相手の反応をしっかりと観察して、もし本当に嫌がっているなら無理強いはしてはいけません。

相手がセックスに嫌気をさしてしまい、よりセックスレスが加速してしまう可能性が十分にあります。

反対に、喜んでいることを積極的にしてあげるというのが重要になります。

さらにプレイの時だけではなく、日頃のスキンシップや愛情のある言葉を少しずつ増やしていくというのも重要です。

パートナーとの関係が良くなければ、セックスレスの解消はありません。

まさしく全知全能、持てる全ての力と技術を総動員してパートナーを口説きにかかっていた時のことを思い出してください。

まずは当時の1/10でもいいので、こういった言葉をかけてあげるようにしていきましょう。

ただし、あまりやりすぎるとどうしても浮気を疑われてしまうことが多いのであくまで少しずつにしましょう。

とある巨大掲示板に「妻に愛していると言ってみるスレ」という名物企画のようなスレがありますが、これすらも普通に浮気を疑われて撃沈した、というケースも多数報告されていますので注意が必要です。

セックスレス対策2:できる限りパートナーの裸を見ない

一人の女性と長い間関係を持っていると、良くも悪くもお互いに慣れていくもの。

それだけあなたが誠実である、つまり浮気をしない人であるという裏返しでもあるかもしれませんが、同じ体をずっと見続けると・・・どうしても慣れます。

刺激も少なくなってしまうことでしょう。

そんな時に試したいのが、行為の最中に出来る限りパートナーの裸を見ない、あるいは普段から出来る限りパートナーの裸を見ないということです。

無理ゲー乙wwwwww

とか思うかもしれませんが、出来る限りでも構いません。

これにより視覚刺激に変化を与えてセックスをより盛り上げようという話です。

もう一歩踏み出すのであれば、もういっそのこと目をマスクなどで隠してしまうという方法もあります。

字面だけ見るとかなり上級者向けの方法に見えますが、これもまた一興で何も見えない状態で音や触られる感覚、あるいは香りだけでセックスをするという方法があるのです。

これも一度試していただきたいところです。

セックスレス対策3:サプリメントで亜鉛とアミノ酸を補給する

環境要因に関する対策が終わったら、次は男性自身の栄養補給や男性ホルモンのケアになります。

もしかしたら自分はEDなのかも?と思ってセックスを敬遠しているうちにセックスレスになることも十分にありますし、そのイライラが爆発してパートナーに八つ当たりしてしまっている場合も当然ですがセックスレスにつながります。

さらに体がだるかったり、体力に自信がなかったり、あるいは勃起しなかったりという場合には、まず自分の環境を嘆く前に栄養補給です。

  • 運動をしていない
  • 血圧が高い
  • 嗜好品はバンバン摂取する
  • 不規則な生活をしている
  • 亜鉛やアミノ酸なども欠乏気味

これだと、正常に勃起して正常にセックスを楽しめること自体が異常です。

ちなみに男性がより良いセックスライフのために摂取しておかなければならない成分はいくつかありますが、共通して言えるのはこれらの栄養がきちんと体に行き渡っていないと正常に勃起することは中々できませんし、そもそも栄養がなければ男性ホルモンも生成されません。

少々、必要な栄養素を確認していきましょう。

シトルリン・アルギニン(アミノ酸の一種)

まずはシトルリンとアルギニンがきちんと摂取できているかどうか。

話は全てここから始まります。

シトルリン・アルギニンは自然界に存在するアミノ酸の一種ですが、体の中に入ると血管の拡張作用と、いわゆる血の巡りを良くしてくれる作用を持つ一酸化窒素という成分を生み出す機能を持っています。

この一酸化窒素により血の巡りが良くなると全身の活力も蘇ってきますし、当然のことですが勃起に多くの血液を必要とする下半身にもきちんと作用してくれるようになります。

多くの場合はシトルリン・アルギニンはスポーツドリンクやウリ科の植物から摂取することができますが、圧倒的にこれらの成分が不足している場合はサプリメントなどで専門的に補給していくことが重要です。

よく企業のエグゼクティブ層や体力勝負の自営業の方などがサプリメントを飲んでいるイメージを経験上お持ちかと思いますが、彼らが飲んでいるサプリメントの中にもこういったシトルリンやアルギニンのアミノ酸がきっとあるはずです。

亜鉛

いわゆる精子の原料にもなる成分がこの亜鉛というミネラルです。

この亜鉛はご存知の通り、海のミルクとも呼ばれる牡蠣などに豊富に含まれているのですがこちらも男性の1日あたりの推奨摂取量を取ろうとすると牡蠣を毎日大量に食べなくてはなりません。

それだと完全にコスパが悪いのでこちらもサプリメントから補給するのが重要です。

ちなみに亜鉛が欠乏すると味覚障害などを起こすことがあり、最近味を感じることがなかなか難しいという場合には亜鉛が欠乏している何よりもの証拠となります。

そしてこの亜鉛を補給することによって勃起しやすく、また性的に興奮しやすくもなりますので、精力が改善してセックスレスが解消したという喜びの声も多く聞かれます。

まとめ

  • セックスレスには環境的な原因と男性の体力的な原因がある
  • 精神的にマンネリを感じているとセックスレスになりやすい
  • セックスレス改善には環境改善と男性の栄養補給の2通りのアプローチが必要
  • パートナーに疑われない程度にプレイ内容を変えてみるという方向も吉
  • 勃起しづらいと感じていたり体力の衰えを感じている場合はアミノ酸やミネラルが不足している可能性あり

セックスレスは様々な原因がありますが、ほとんどの場合は環境的な要因と男性の体力的・あるいは栄養関係の部分での問題の2通りに分かれます。

環境的な要因とはいわゆるマンネリ化及び関係の変化により、男性が女性を女性らしく見ることができなくなってしまったというケースなどが挙げられ、これらはプレイ内容を変えてみたり脱マンネリを目指して動くことによって改善されるケースがあります。

それと同時並行で、男性側に栄養がそもそも不足している場合は勃起しづらくなったり、性欲を感じづらくなっているケースもあるため亜鉛やアミノ酸などの栄養成分をサプリメントなどで補給していくということが必要となります。

特に摂取したい成分はシトルリンやアルギニンなどのアミノ酸成分と亜鉛というミネラルで、可能であればその他精力剤などにも使われる各種の成分で滋養強壮をはかっていきたいところです。

Copyright© ドラッグストア好きおじさんのペニス増大プロジェクト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.